風の音~*雲の色~*空の愛






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


運は私に ほほえみかけた。 :: 2008/10/10(Fri)

フラワー携帯の着信音が軽やかに・・・・
その着信者とは

中学時代からの大親友のしおりからだった

『オッコ~ 元気! 同窓会の案内状そっちにも届いた? 
 もちろん行くよね
 なんたって 卒業して以来だから 16、7年ぶりになるものね 
 みんなに会えると思うと今から楽しみよね~』


電話の向こうでは しおりが子供のようにはしゃいでる。

しおりとは正反対に思い口調で答えるオッコ

「それがね ちょうどみみかの誕生日の日じゃない 
 今年は日曜日とも重なって
 実家でお誕生日会開くことになってるのよ」

同窓会に出席したい気持ちはしおりに負けないくらい表現したいオッコ

でも みみかの誕生日会を中途半端にしてまで出席はしたくない・・・

そんな元気のないオッコに しおりは

『そっかぁ~ みみかちゃんの誕生日だったね。 それははずせないねぇ
 でも、お誕生会はお昼でしょ! だったら オッコだけ夕方早めに切り上げて 
それから同窓会にってことも出来るんじゃない? だめなのかな・・・』

なかなか しおりの提案も捨てたものじゃない

「でも・・・お母様が何て言うかなぁ しおり・・・あるしんと相談して
 お母様にも話して・・みるね
 まだ もう少し時間はあるし・・必ず行けるようにチャンスをつかんでみるわぁ」


はぁ*****と重いため息を一つ 

しおりと 久しぶりに話して ますます 同窓会への思いは強くなるばかり

はぁ*****でも みみかもの誕生日会もとっても大事

リビングのソファにとっぷりと座り込み そんな二つの思いを繰り返しながら 

考え込んでいる オッコ

気づけば そろそろ夕食の準備を始めなければいけない時間  

重い腰をソファから持ち上げると  またまた 携帯の軽快な着信音が・・・・・

ライン


その着信者とは・・・なんと お母様ではないか!

いったい何の様で・・・・・ってお母様はよくオッコの携帯に電話してくる

今日は何? また 夕食のおすそわけかしら

「はい 央子です お母様 こんにちは」

【オッコさん 突然だけど みみかちゃんのお誕生日会の日 夕方から別の約束が入ったのよ
 それがね 女学館時代の同窓会なのよ 今日案内状がきてね
 みみかちゃんのお誕生会は
 モチロンしましょうね でもね どうかしら 早めにお開きしちゃてもいいかしらね どうしても 
 この同窓会には参加したいのよ・・・わがままいって悪いのだけど 
 モチロン誕生会の準備は
 私にまかせて お昼少し前から始めて・・・ねえ オッコさん 】

機関銃の様に一気に話す義母に 唖然とする オッコでは あったけど  すかさず あ~チャンス!

「大丈夫ですよ お母様 お誕生日は毎年きます 夕方までには終わりましょ 懐かしい同窓会
 ですもの楽しんでいただきたいですから」

【あら そう ありがとう オッコさん じゃまたね】

はぁ あっさりとしたもの でも・・・でも・・・これで私も 同窓会に行けるチャンスは与えられた

ありがとう! お母様夢 運は 私に ほほえみかけたのだ・・・オッコはそう思った



















スポンサーサイト
  1. 微笑みはいつまでも(小説)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<心はおどる。まわる。はじける。 | top | ふたつの気持ちが 交差して。。。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momrin.blog87.fc2.com/tb.php/4-4bd31e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。