風の音~*雲の色~*空の愛






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


見失っていく こころ :: 2009/02/18(Wed)

                          mirrorheart02


太陽が西に沈み始めた頃 
オッコの心も 高鳴りを増していた。

そろそろ支度をはじめなければ・・・

今日のために新しく買った 襟ぐりの大きく開いた 裾はレース使いの アクアブルーのワンピース 淋しい胸元には さりげなくダイヤのプチネックレスを・・・・

鏡の前に自分の姿を映し出した向こうには 8年前のオッコが微笑みかけているようだった。


思い出のコロンをほんの少しふり 無意識のうちに左の薬指にあるリングをはずしかけていた事に気づいたが、一瞬手を止めたが 再びリングに手をかけて す~となめらかな動きで抜きとり ドレッサーの引き出しにしまいこんだ。

・・・・・・・・・ごねんね あるしん 今日だけ これは最初で最後
  8年前の私に戻られて・・・・・・・・・・・・・






夢☆電車に揺られながら待ち合わせの場所に向かうオッコ

心の中は ほんとに逢ってしまって大丈夫だろうか こんなにも心が張り裂けそうになるなんて どうかしてる

昔の懐かしい友人に会いに行くだけ そして 懐かしい話をするだけじゃない
懐かしい? ううん 亮は私の前から黙って去ってしまった いろんな噂を残したままで そして、それに蓋をしてしまった私。 懐かしい思い出なんかじゃない・・・・・
なのに、胸の高鳴りはおさえられない

こんな気持ちでは逢えない
次の駅で引き返そう 電車に揺られるリズムと共に オッコの心も揺れていた

次の駅に電車は止まり ドアがあいた そしてドアは閉まり発車した

オッコの姿はホームには見えない どうしても降りることが出来なかったのはなぜ・・・・?
待ち合わせの場所には確実に近づいているということだけははっきりしていた。



                             tree01

あの角を曲がると 銀杏並木の続く通りがある
もう引き返せない? ううん まだ引き返せる?
今はあるしんの妻 幸せな日々を送っている姿を 亮に見せればいいだけよ と決心し曲がり角まであともう少し・・・

・・・・・・・・いつも角を曲がる瞬間に思っていたこと 亮はもう来てるかなー
 いつも私より早来ている亮 遅れたことなんて一度もなかった 遠くからでもわかるように いつも曲がり角を見つめていてくれた亮  慌てなくていいよ~って ・・・・・・・・・・・

あと一歩でイチョウの木が見えるという所で 立ち止まり目を閉じたオッコ
目を閉じるとあの頃のことが ひとつ またひとつと思い出されたそして涙がひとしずく

なぜ 涙が流れるんだろう  そして目を閉じたまま 一歩

ゆっくりと目を開けたその先には 亮がいた 
瞬間 溢れるように 流れ出る涙は止まらなかった 立ちすくんだまま 前に出ることも 後ろを向くことも出来ないまま 手で顔を覆い 溢れ出る涙をぬぐうだけだった。

幸せな家族をもって 幸せな生活を送り やさしい あるしんと共に歩んできた5年 亮に自慢する為に逢いに来たはずなのに そんな気持ちは 亮を見た瞬間 はかなくも崩れ去ってしまった。
全身から音をたてて 剥がれ落ちるように 自分を失いはじめていた。


                  fece







スポンサーサイト
  1. 微笑みはいつまでも(小説)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ふたりの行方。。。 | top | The day of the promise>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momrin.blog87.fc2.com/tb.php/25-c2e40d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。